すず音入荷です!!

2012/06/25(月)

今朝、宮城・一ノ蔵の「はなめくすず音」が入荷!!!

震災以来、ずっと切らしていた商品、

やっと、届きました!!

 

蔵元さんに感謝。

 

通常の「すず音」もあります。

 

 

 

前回の補足。

2012/06/14(木)

前回、「日土人」は土佐学協会と日本名門酒会のコラボだと書きました。

でも。

 

土佐学協会ってなに?

 

「総合的で俯瞰的」で、「身近に誰にでも理解され」、そして「土佐を元気にする」という新しい学問を標榜する、土佐の地元学研究団体。

平成18年に発足し、当活動を担当する「土佐酒学研究会」のほかに、「地域文化デジタルアーカイブ研究会」「土佐の自然・暮らし・文化研究会」という3つの研究会を中心に、活発な活動を繰り広げています。

司牡丹社長の竹村氏が協会の理事長と「土佐酒学研究会」の座長を兼任しています。

 

抜粋でちょっと難しい言い回しになったかもしれません。

どんなんかいな?もっと見てみたいな?

って思われた方、HPがありますので、ぜひ検索してみてください。

 

また、当店には、土佐学協会が発行している本を置いていますので読みに来てください。

注)貸せません。・・・あしからず・・・・

 

 

司牡丹「日土人」5年目始動!

2012/06/12(火)

おとといの日曜日は

”土佐学協会”と”日本名門酒会”のコラボしたお酒

司牡丹「日土人」

の田植えに行ってきました!!

 

*「日土人」豆知識・・・この商品は、実は・・・・

四国4県の、さらに田植え・稲刈りなどに参加したお店でしか販売できないんですよ。

 

 

香川からは当店を含め、3店舗合同でお客様を募り、42名での現地入り。

その他、高知、愛媛からもたくさんの加盟店、お客様で当日は180名ほどだったとか(><)

 

司牡丹・竹村社長、日本名門酒会・岩本さんのご挨拶のあと

農家の方からの説明をうけ、いざ田んぼに。

 

何回も入っている人、初めての人・・・

自分も初めて入ったときは、、、、、ヤバかったです(^^;

田んぼに入ったことなかったので、おろおろしてました・・・。

足が抜けないし、バランス悪いし、手際悪いし・・・(--;

農家の方に足の抜き方とか?!色々と教えていただいたのを思い出しました。

 

途中、水田用の長靴が”穴が開いてた~”と言って、ジーパンを泥んこにさせていた女性がいました。でも、笑顔でした(^^)

大人も子供も一生懸命で、でも笑顔がたくさんあって。とても充実してる感じでステキでした。

 

実は当日、永田農法の創始者・永田照喜治さんが来られていました!!!!!

なんか、すごく柔らかい、でも威厳があるオーラの出てる方でした。

 

180名ほどが一斉に田植えをしたので、決まった場所があっという間に緑のかわいい苗で埋まりました(^^)

 

 そして・・・田植えの後はお楽しみの交流会(バーベキュー)!

 

ここでは農家の方たちの心づくしのお料理、司牡丹・蔵元が丹精込めて造ったお酒がでてきます。

何度も”ありがとう”をいわずには帰れないくらいのおもてなしをしていただきます。

 

高級ブランド豚・窪川ポークをはじめ、こだわりの茶卵(ちゃまご)、野菜、なんと、ピザまで!!

ピザは、仁井田米の米粉を使った生地、しかも本格的な釜焼きにビックリ!

いつも食べられないので、今回は整理券をもらって40分ほど待ちました~

 子供たちにも楽しんでもらおうと、流しそうめんの台も竹を切って作ってくれています。

もちろん、大人も一緒に楽しむ、楽しむ!

本当に贅沢なバーベキュー大会ですね・・・。

 

そして・・・運動会!!!

子供も大人も一生懸命、飲んだとは思えないくらい張り切ります!

だって、賞品がかかってますもの・・・・(^^;

そして。

お客様のおかげで香川優勝~~~(^^)v

米1俵獲得!!

・・・って、こんなにもらってえぇんやろか?!

 

というところで、香川班は時間となり、先においとまさせていただきました。

 

たくさんのおもてなしをうけました。

たくさんの笑顔をいただきました。元気もいただきました。

 

このお酒「日土人」は農家の方と蔵元さんの汗と優しさと、繊細な技術のたくさん詰まったお酒です。

お客さんのたくさんの笑顔も詰まっています。 

 

それでも。

 

「まだ飲んだことないよ」

っていう人。

ぜひ飲んでみてください。

ラベルを見ると、たくさんの人に励まされているような気分になります。

静かにゆっくり飲むと、もっともっと優しい気持ちになれます。少しだけ、素直になれるかもしれません。

 

「飲んだことあるけど、まだ参加したことないよ」

って人。

次の稲刈りにぜひ参加してみてください。

参加したら、農家の方や蔵元さんとお話をしてください。

次にこの日土人を飲んだ時に、あの風景を思い出し、また違う味わいを楽しむことができます。

 

 

日曜日お世話いただいた農家の方、また蔵元さん、大変お世話になりありがとうございました。

この日土人が四国4県だけではなく、海を越え山を越え、いつかは全国に・・・

そして、またもう一度海を越えて・・・・そんなお酒になれるよう、願っています。

そして私も。

もっともっとたくさんの人に知ってもらえるよう、がんばります。

 

 

お休みしてました~

2012/06/01(金)

久々の更新です。

みなさんお元気ですか?(^^)

 

ブログをお休みしていても

病気だったわけでもなく。

仕事も休んでいたわけでもなく。

特に理由はありません・・・・

 

えっ?怠慢?!笑

会社に不満でも?

 

いや、何もありません。

気が付いたら・・・6月でした~~!!!!

 

スミマセン・・・・

 

またぼちぼち始めたいと思います。

 

ということで?

 

凱陣入荷しました。

 

・純米吟醸 ブルーボトル

・山廃純米 赤磐雄町

・純米大吟醸 燕石

 

今年のブルーボトル、おいしいです!!